«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || Next»
April 25, 2017 | Author: naomi
20170425-IMG_0285.JPG

待ちに待った新茶を白玄堂では4月20日から販売いたしております。

February 11, 2017 | Author: naomi
20170211-IMG_9090.JPG

栽培期間中 農薬不使用シリーズを3月から販売いたします。

白玄堂が販売している煎茶の9割の原料は都農町産を使用しています。都農町の生産者は親戚で4年前から農薬不使用に踏み切り、栽培してます。栽培している茶畑と茶工場は晴れて去年から有機栽培の認証を受け、この商品は100%都農町産を使用してます。

また、釜炒り茶についても五ヶ瀬町で10年以上前から茶畑と茶工場で有機栽培の認証を得ているものだけを100%使用しております。

写真にはありませんが、
紅茶についても高岡町で8年前から農薬不使用で栽培され今年から茶畑と茶工場が有機栽培の認証を受ける紅茶を100%使用しております。

このシリーズは、白玄堂の仕上工場がまだ有機の認定を受けていないので、「栽培期間中 農薬不使用」という肩書きで販売させていただきます。

May 31, 2016 | Author: naomi
20160531-カモミールグリーンティー.jpg

渇きを癒せない砂漠のように僕は、いろんなものを吸収したいって
本気で思ってる。

どんなことを吸収できれば、もっとお茶をうまく伝えることができるのか。

その答えをいつも探している。

その答えは、どこにあるのかずっと彷徨っていて、
そしていつも誰も教えてはくれない。

挑戦し失敗する。その繰り返しの日々を繰り返す時だって沢山経験してきた。
その都度、表面的な部分で人はそれを判断し、僕という固定観念を持って、
向かってくる。

目に見えない理念や想いを伝えられない時だって誰だってある。
噂を聞いて、決めつけない、当て込まないっていつもいうのは、個人の理念と想いを尊重してのことでもあります。

僕はどうして、お茶をうまく伝えることがしたいのか。
それは、お茶は体力が必要だったり、ルールを覚えないといけなかったり、
道具が高価すぎて買えなかったり、そんな必要が全くなく、
ただひたすらに日常的で、僕らをホッとさせ、気づいたら元気にさせてくれる。
何より「愉しさ」が沢山詰まっているから。

現代社会は、実にアクティブでアグレッシブ。
その社会に合わせて、刺激的な飲み物が沢山ある。
逆に、緩やかな飲み物があるのだろうか。って考えると白玄堂の仕事って、
そこに見えて来る。

お茶は愉しい。
お茶は穏やかな笑顔を作る。
お茶は飲み疲れない方がいい。だって、日常にあるものだから。

毎日、穏やかな山林の渓谷や波打ち際の温泉宿には泊まれない。
だけど、僕らはいつもどこかで穏やかな場所を探している。

だって、日本人だもん。
だって、人間だもん。

穏やかに過ごせる毎日は、自分で作らなきゃ。
自分が穏やかになれば、きっと目の前の人を笑顔にできる。
穏やかな人が淹れたお茶は、きっと美味しいに違いない。

花と向き合ってほんとに良かった。
穏やかって言葉を見つけることができました。

新しいお茶を6月10日から限定で販売します。

日本茶ソムリエで花ソムリエの店長が調合したエディブルフラワーグリーンティー。
数量限定で販売します。
販売日は、6/10。
高岡産無農薬のカモミールと都農町産無農薬の新茶をブレンドした逸品。

May 18, 2015 | Author: naomi
大切な事はいつもお茶の中にある。
そして、お茶が教えてくれる。

美味しくないお茶はないし、
とてつもなく高く手の届かないお茶があってはいけない。

500年前は高価だったかもしれないが、
今は、美味しいお茶が目の前に沢山そろっている。

選択ができる時代なのに
何故か昔からこうしているとか、
馴染みだからと言っては、お茶の嗜好をかえる人は少ない。

僕は、いつもこう話をする。
「お茶の浮気は是非してほしい」
お茶の味で店主の意思がしっかりと現れているもんです。

HAKUGENDO CHAYAでは、現在喫茶は、5種類。
私が仕入れ、火入れを行った新茶を出しています。
清武町産 ゆたかみどり品種 深蒸し茶
北浦町産 さえみどり品種 浅蒸し茶
都農町産 さえみどり品種 中蒸し茶
高岡町産 やぶきた品種 浅蒸し茶
田野町産 やぶきた品種 深蒸し茶
個性豊かで、何より同じ品種でも全然、香りや味が違う。
やぶきた品種だからこの味と香りって決めつけるのが嫌で、
その土地にしか出せない風味を大切にしたい。

規格の中にお茶があるのではなく、
数あるお茶の中に僕らのライフスタイルがある。

決めつけず、あてこまず、押し付けない。
このスタイルは、変わらない。

店の歴史とタイトルをうたう前に
急須でお茶を注ぎ続け、日本茶の風土を香りと風味で感じてほしい。

November 13, 2014 | Author: naomi
20141113-DSC_0041 1.JPG

HAKUGENDO CHAYAの新商品をご紹介いたします。

宮崎茶を中心に様々な商品を販売してきましたが、今回ご紹介する商品は、
煎茶をベースにブレンドしたハーブティーです。

ハーブの産地は、大分県と宮崎県産。
煎茶はもちろん宮崎県産。

ナチュラルなカモミールとラベンダーを使用している為、強い香りや味は全くしません。
また、煎茶の余韻を損なう事なく、草原にでも立って深い呼吸をしたかのような風味に
包まれる逸品に仕上げています。

宮崎茶の専門店が提案するハーブティー。
あらたなお茶の奇跡に出会えるかもしれません。



1袋 10g  ¥200−税込

August 29, 2014 | Author: naomi
9月1日からUn Fond Solaire (アン フォンド ソレイユ)さんにて、
白玄堂の宮崎茶がお買い求めできるようになります。

あの宮崎煎茶ブラウニーを作り上げた橘田シェフがこのフランス菓子店に入り、お菓子を引き立てるのは、当時共にコラボした宮崎茶しかない。とのことでお声をかけてくださいました。
7月に直接お店に足を運び、入念な打合せを重ね今回の販売までようやくたどりつきました。
白玄堂オリジナルで、このお店の為に作り上げた5種類のお茶をお愉しみいただけます。

東京でのフランス菓子と日本茶の世界をどうぞお愉しみください。



Un Fond Solaire (アン フォンド ソレイユ)
東京都江戸川区西葛西6-28-12 モンヴィラージュ静和 1F
03-3804-0765
10:00~20:00(月1回、水曜日のみお休み)
定休日・不定休(月1回、水曜日のみお休み)

August 03, 2014 | Author: naomi
20140803-10547640_419515001522944_6386466617299324747_n.jpg

この夏、白玄堂から宮崎の釜炒り茶を贅沢に使用したスイーツを発売いたします。

「お茶を愉しむ全ての人へ」
白玄堂の想いはいつもお茶の中にあります。

宮崎のお茶を使い、甘過ぎず、本来のお茶の風味と食感を共に感じながら、お茶を飲むがごとし余韻の心地よいスイーツが完成いたしました。

白玄堂の「茶葉ロア」
二層に分かれたスイーツで、下の層は、釜炒り茶を使用し、なめらかなババロアに仕上げました。
上の層は、濃厚な釜炒り茶ソースに宮崎県産のハチミツを贅沢に使用しました。
中央部には、厳選した餡子を添えております。

お茶の風味が広がり、ハチミツの柔らかな甘味とお茶の余韻で贅沢な時間をお過ごしいただける逸品です。

商品名「茶葉ロア」
2014 8/15〜8/17
宮崎空港ビル 2F にて限定発売

数量に限りがありますので、完売の際はご了承ください。

April 23, 2014 | Author: naomi
20140423-商品02.jpg

2014年 白玄堂の新茶は、2月24日 木曜日に発売いたします。

あさつゆ品種・やぶきた品種・さえみどり品種をブレンドした新茶。

製法は、
江戸時代に京都の宇治で生み出された煎茶製法をしっかり守っている「普通煎茶」のみで、
今年の新茶を作りました。

水色は、
露地栽培なので、萌黄色の水色(すいしょく)。
濃い緑でもなく、薄い緑色でもない。照葉樹林のような自然の色。

風味は、
とっても土壌の香りがしていて、そして懐かしくて。
フルーツの甘味さえ感じる旨味と奥行きの旨味。
そうこうしていると新茶の秀逸な風味が喉から鼻から溢れだしては、
うっとりしてしまう。

飲み方は、
70度まで湯冷ましして、急須で約1分抽出し、最後の一滴までお湯呑に注ぐ。
もちろん、アツアツが好きな方は、熱湯で約15秒でさっとお湯呑に最後の一滴まで注いでください。
想像を超えた、新茶がそこにあると思います。


「日本茶ソムリエ 白尾尚美 の みやざき新茶」いよいよ発売です。

発売前にご注文いただきましたお客様。
順次発送いたします。もうしばらくお待ちください。

最高のひと時を新茶と共にお過ごしいただけたらと思っております。

April 19, 2014 | Author: naomi
20140419-仕上げ4.jpg

今年の新茶は、最高のブレンドをしたものを提供する。

そう決めたから、基本に忠実に仕上げます。

自然の肥料を使用してる北浦のさえみどり。

業界用語ですが、決して秋落ちせず、瞬発的な味がしない。

薄っぺらい「本質」とか「本物」とか言葉を並べる時間があれば、

こうした昔ながらのお茶をしっかり仕込みたい。

一つ目の仕上げ無事に終了です。

March 26, 2014 | Author: naomi
20140326-111111_08005_11955 のコピー .jpg

もっと宮崎茶のことを伝えたいと思い、毎年いろんなかたちで新茶をご紹介してきました。

最近、白玄堂のお茶を愉しんでくださる方たちは、
宮崎茶のことを知りたいという気持ちと
日本茶を知りたい気持ち、美味しいお茶を常に飲みたい欲求、
そして、白玄堂の白尾尚美がどういう環境から今の活動に至っているのか
といった興味を持ってくださっているようです。

とてもありがたいことです。ありがとうございます。

9年前に白玄堂は、新茶の販売を宮崎市で開始しました。
その頃は、「宮崎茶」ということを知って欲しい気持ちで溢れている内容でした。
品種を三種類リリースしました。好評でした。
当時は、品種があるの?とか、新茶の品種の飲み比べをしたことがないかった。
いった内容でお客様と盛り上がりました。
その次にリリースしたのが宮崎県内の産地別茶でした。2008年に出しました。
それも面白かったです。同じ品種でも地域の雨量や土壌、栽培の違いで風味の違いを楽しむことが出来ました。
いまは、通年販売しています。
そして、昨年からはじめた私がブレンドする新茶の発売。
今までは、宮崎市だけでしか販売していませんでしたが、
東京でも販売会を行い、宮崎茶のスペックの高さを皆様にお伝えすることができました。

そんな経験から今年のパッケージが出来上がりました。

毎年、味が変わる農作物。
今年の風味をしっかり伝えたい。

白玄堂の日本茶ソムリエ(日本茶インストラクター・リーダー)白尾尚美が
仕入れ、私が感じていただきたい風味を二次加工を行い仕立てあげます。
ぜひ、ご賞味いただけたらとおもっております。

先行予約を今日から開始いたします。

商品名
日本茶ソムリエ 白尾尚美のみやざき新茶
100g入 ¥1,000−(税別)

商品詳細
宮崎県産の三箇所の品種をブレンド予定。香り、旨味がく口の中でひろがる逸品。

お申込み先
info@hakguendo.com
住所・氏名・メールアドレス・電話番号
商品名・個数を明記ください。

発送について
5本以内の場合、日本郵便株式会社 レターパックA4¥500−にて発送いたします。4月1日以降金額が上がった場合、加算された金額となります。どうぞ、ご了承ください。
それ以上になりますと小包での発送となります。
ご注文の際に詳細を返信させていただきます。

お支払いについて
新規ご注文のお客様は、商品代引でのお支払いをお願いいたしております。
いつもご利用いただいておりますお客様につきましては、郵便振替書を同封させていただきます。

予約販売期間は、3月26日から4月24日まで

商品発送日 4月28日を予定いたしております。
      気候の変化により新茶が遅れる場合がございますので、どうぞご了承ください。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || Next»