«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»
November 25, 2015 | Author: naomi
20151125-image.jpeg

夜抹茶。なんと言うか。今日は夢が一つ叶った日になりました。

学生時代に教壇に立つ夢を抱いた四年間でしたが、それをお茶の道へ切り替え、悪戦苦闘してきました。日本茶インストラクターの資格を取得し、宮崎に帰省後色んな方々のご支援をいただきながら、県内の幼稚園、小学校、中学校、高校の教壇に立たせていただいてます。

お茶を教室で伝える。

学習指導要領や教育学、教育心理学などの基礎とお茶の基礎が私の中でマリアージュし、今の活動に幅ができていると強く感じています。

そんな活動の最中、ついに大学生へ教える機会をいただきました。テーマは「お茶を武器にする。」南九州短期大学さんの教壇に立たせていただき約90分。
夢中になって話を聞いて、メモを取る学生さん。
学長さんをはじめ教授さんなども多く聞いてくださり、多くの質問もいただけました。

幼稚園から大学生までお茶を伝える活動がしたいと言う夢が叶った瞬間でした。

今夜は寝れそうにありません。

March 24, 2013 | Author: naomi
20130324-DSC_0106.jpg

日本茶インストラクターの活動も頻繁に行っています。

平成23年度 日本茶インストラクター協会 南九州ブロック 総会と
日本茶インストラクターおよびアドバイザーの認定式へ出席

午前中は、認定式に総会。
宮崎県から三名のインストラクターが誕生。
これで30名の日本茶インストラクターが宮崎で活躍することとなりました。
そして、正式に南九州ブロック副長に任命されました。

午後は、研修会。
南九州ブロック長の地元熊本の釜炒り茶と佐賀の釜炒り茶、
そして中国のお茶の飲み比べを行いました。

お茶と向き合う瞬間は、とても良い顔つきをされる。
私達は専門家だけど、お茶を喫茶する行為は初心者もプロもなんら変わらないと思う。
ただ、一つだけ違いがあるとすれば、愉しみ方をより多く私たちは知っているところだと思う。

March 27, 2012 | Author: naomi
20120327-DSC_0057.jpg

いろんな活動を行っている。

平成24年3月19日 月曜日

宮崎市立学園木花台小学校へお邪魔してきました。

20120327-DSC_0016.jpg

5年生の皆さん

20120327-DSC_0019.jpg

1組は3・4時間目

20120327-DSC_0021.jpg

2組は5・6時間目にお茶教室を行いました。

20120327-DSC_0024.jpg

みんなとってもまじめで

20120327-DSC_0028.jpg

彼らの集中力は素晴らしかった。

20120327-DSC_0030.jpg

日本茶インストラクター宮崎県支部 主催のこのお茶教室は、

20120327-DSC_0032.jpg

日向から一人、都城から一人と早朝より来ていただき、

20120327-DSC_0035.jpg

今回は三人で授業を行いました。

20120327-DSC_0036.jpg

茶育とか、食育とかいうけれど、

20120327-DSC_0040.jpg

そういう言葉よりもお茶の実習でいいんじゃないかと思う。

20120327-DSC_0042.jpg

昔から喫茶方法は変わることなく続いてきているし、

20120327-DSC_0044.jpg

普段、生活するなかで一つの手段に過ぎない事だから

20120327-DSC_0047.jpg

なんら特別な事ではないから、毎日続けられる。

20120327-DSC_0049.jpg

改めて、彼らの真剣な眼差しと姿勢を見ていると

20120327-DSC_0053.jpg

私も含む大人の情報発信の仕方に大きく影響を受け、

20120327-DSC_0068.jpg

それらが彼らのスタンダードとなる事にとても責任を感じる時間でした。

20120327-DSC_0073.jpg

今回、時間を沢山いただくことが出来たので、

20120327-DSC_0074.jpg

みんなと一緒に片づけも行いました。

20120327-DSC_0077.jpg

私が使った道具は、仲よくなった男の子が「先生、僕が洗います!!」って、
率先してお手伝いをしてくださいました。

20120327-DSC_0080.jpg

皆さんの貴重な時間を使って、お茶の授業を行う。
とにかく、「日常のお茶が楽しい」授業を目指しながら、
とにかく、「お茶が好き」になる授業を行う。

僕自身がお茶を好きになった瞬間をイメージしながら、
作るカリキュラムは、必ず子供たちを魅了するに違いないと思って、
次回も教壇に立ち続けます。

宮崎市立学園木花台小学校の校長先生をはじめ、全ての方々に御礼申し上げます。

February 21, 2012 | Author: naomi
20120221-DSC_0056.jpg

平成24年2月16日 木曜日
宮崎市立西池小学校にお邪魔し、
お茶の授業を一時間目から四時間目まで4クラス連続で行いました。

授業内容は、私のオリジナル。

45分の間にとにかくお茶に触れて欲しくて、
5種類のテイスティングをしていただいて、
ラストの20分でお茶の入れ方をみんなで行う。

生徒の皆さんはとにかく楽しそうで、
それで私も楽しくて、
あっと、いう間の四時間でした。

その各クラス一時間。
そして、トータル四時間の反響は、
西池小学校さんのホームページで紹介されていました。

それは、六年生ページ 2月16日分

そして、給食のページ。
[173] 2月16日(木) 2012/02/16 16:28:27
★ むぎごはん
★ 牛乳
★ すき焼き煮
★ 大根の酢の物

○ すき焼き煮には、春菊、長ねぎ、白菜、生椎茸が入っていました。春菊は、香りも強く、味も特有です。児童にとっては、苦手な野菜です。
 すき焼き煮は、ごはんにかける児童もいたと思います。
○ 今日は、お茶の授業がありました。そのためか、授業を受けた児童がとても落ち着いて、給食の後片付けをしていたそうです。(そう、いつも騒がしいわけではないのですが)
 児童の感想の中の言葉を借りると『お茶の力』だったのでしょうか。
 児童の質問の中に「なぜ給食は牛乳なんですか?」お茶がいい
らしいです。授業も楽しくいろいろなお茶の体験ができました。内容も良く、お茶もおいしかったようです。講師の白尾さんやそのスタッフの方々ありがとうございました。


この内容を読んで本当に学校教育に必要な授業だと感じました。
胸が熱くなりました。

西池小学校の生徒の皆さん、担任の先生方、宮崎市の児玉様ありがとうございまいた。

そして、日本茶インストラクターの方々のご協力もあり楽しい授業が出来ました。
ありがとうございました。


こうした活動は、白玄堂の原動力の一つだとあらためて感じました。

January 27, 2012 | Author: naomi
20120127-DSC_0001.jpg

決まって僕は、

「真実」

を探している。

小さなエールを自分に送りながら、そんな自分を信じている。

知りたい、まだまだ知りたいお茶のこと。

そして、伝えたい。声が枯れるまであるったけのエネルギーでお茶を伝え続けたい。

そんな僕にとってありきたりな日常が5年ほど過ぎた。

20120127-DSC_0006.jpg


2012年1月26日と27日
宮崎市立赤江中学校の教壇に僕は立った。
それは、日本茶インストラクター宮崎県支部 支部長として、
宮崎市の教育委員会を通して、赤江中学校校長 重山先生のご厚意により
その瞬間が生まれました。

高校受験を控えた中学3年生142名に
お茶の授業を受けていただきました。

日本茶インストラクターは、26日は5名、27日は4名で対応。

授業というとどうしても一方的な押し付けのイメージがあるが、
そこを生徒さんたちとのコミュニケーションで成り立つような授業を
演出してきました。

中学生への授業は初めてで、
思春期の皆様にどんな風に授業を組み立て、
演出しようか考えこんだ時期もありましたが、
やっぱり、いつもと変わらずお茶で楽しさを分かち合える
そんな授業を用意しました。

結果的に
開始5分ほどで全クラスの皆さんとアイコンタクトが取れたり、
僕の面白くもないジョークに突っ込みをくれたり、
こっちが突っ込んだり。

日常で行っているお茶教室となんら変わらずスムーズに
いや、彼らも僕のことを理解し、
とっても協力的で僕が一番楽しめた二日間でした。

最後のクラスで最後のお茶の入れ方を教えてみんなを見ていたら、
なんだか、淋しくなって。。。

こちらから、ありがとうって素直に思えました。

生徒から
「高校受験で頭がいっぱいでしたが、
こんなに楽しいお茶の授業をしていただき誠にありがとうございました。」
といわれた瞬間、胸が熱くなりました。

「お茶」って凄い。

宮崎市の児玉様
重山校長先生、上別府先生ありがとうございました。

日本茶インストラクターの皆様、お疲れ様でした。

金星と月が隣り合う、そんな素敵なことが重なる二日間だったりもします。


そして、

2012年2月16日 宮崎市立西池小学校で授業を行います。

January 25, 2012 | Author: naomi
20120123-DSC_0039.jpg

伝えること。

伝わること。

いつも、正確でありたいし、そうあってほしい。

けど、

なかなかそうはいかないのが、僕らの知っている世の中。

でも、いろんなコミュニケーションを重ねた先に理解しあえることがある。

日本茶インストラクターの二次試験が2月5日に行われる。
それに向けての勉強会を先週行いました。

宮崎県からの合格者を久々にみたい!
そして、一緒にお茶を伝える活動をしてゆきたい。

皆さん、頑張ってください。
めちゃくちゃ応援してます!

December 22, 2011 | Author: naomi
日本茶インストラクター 宮崎県支部の研修を開催しました。

null

管理栄養士 藤嶋さんの協力を得て、
日本茶インストラクターの研修会を行いました。

20111222-DSC_0068.jpg

お茶に合うお菓子 と 宮崎茶から作ったチャイを紹介いただきました。

20111222-DSC_0061.jpg

内容は、この研修会のために考えてくださった誰でも作れるメニュー。

20111222-DSC_0087.jpg

20111222-DSC_0100.jpg

だから、みんな終始真剣に作業。

20111222-DSC_0077.jpg

素敵な焙じ茶のチャイ と

20111222-DSC_0096.jpg

ショコラdeようかん 。

20111222-DSC_0104.jpg

皆さんのご協力のお陰で素敵な研修を行うことができました。

とっても、好評だったので来年もお願いするかもしれません。


いつもと違う視点でお茶を俯瞰する。
大切な時間でした。

December 21, 2011 | Author: naomi
null

白玄堂は、素敵な日々をおくっています。

今年の目標に海外の方へのお茶教室、
そして宮崎市内での義務教育の中でのお茶教室をしたいと思っていました。

12月19日 月曜日の午前中。
宮崎市教育委員会の校長会に出席。

貴重な五分間。。。

家庭科の時間と道徳の時間でお茶を伝えたい。
そんな内容の話を須木小学校の事例を通して説明しました。

教育委員長を初め教育委員会の方々、そして各学校長総勢約100名。
視線は、いっせいに私に向けられ真剣に聞いてくださいました。

その後の休憩時間に小学校時代に恩師が声を掛けて下さったり、
調度、お茶をどんな風に伝えようか考えていたと声を掛けてくださりました。

その結果、今のところ今年度のお茶教室依頼が一件、来年度の依頼が二件。
中学校と小学校でお茶教室を開催できます。

20111221-DSC_0005.jpg

私の仕事は、お茶の販売。
でも、ほんとの仕事は文化の継承者として住んでいる地域の皆様に
お茶を伝えることがそれにあたると思っている。

そして、
日本茶インストラクター宮崎県支部の支部長として、
日本茶インストラクター・リーダーとして、
仲間の仕事を作ったり、
お茶愛好家の方々に色んな宮崎茶を提案したり、
そして、年齢に関係なくお茶を伝え続ける。

来年はよりお茶を語れる。
なんか、ワクワクしてきます。

November 28, 2011 | Author: naomi
null

みやざき茶推進会議の事業の一つに

みやざき茶ポーター制度がある。

先日、その新規茶ポーターの研修会を行いました。

20111128-DSC_0022.jpg

日本茶インストラクター宮崎県支部が教育係りとなり、

午前、午後と日本茶と宮崎茶の話を行い、お茶の見方にお茶の淹れ方教室を行いました。

20111128-DSC_0038.jpg

皆さん、とても真剣で質問の耐えない時間を演出することが出来ました。

今月のお茶のボランティアを行った回数 10回。

少しでもみやざき茶が皆様の身近な存在になればと活動しております。

October 06, 2011 | Author: naomi
null

先日、ベルエポックさんの素敵なお料理とブランダジュールさんの素敵なデザートを
メインにみやざき茶推進会議 PR部会メンバーとみやざき茶ポーターとの交流会を行いました。

20111006-DSC_0016.jpg

皆さん、終始笑顔で

20111006-DSC_0017.jpg

とてもとても楽しい会となりました。
ご参加いただきました茶ポーターの皆様誠にありがとうございました。

20111006-DSC_0018.jpg

もちろん、みやざき茶を喫茶しながらのお食事でして、

20111006-DSC_0004.jpg

20111006-DSC_0007.jpg

20111006-DSC_0011.jpg

こんな素敵な流れでだしていただきました。
ベルエポックさん、ブランダジュールさん、この場をお借りして御礼申し上げます。
素敵な空間、素敵なお料理にサービス、誠にありがとうございました。

関係各位に感謝。



さて、素敵なみやざき茶ポーターを募集すべく、
JA宮崎経済連茶流通センターの野口様のご協力で、
このたびUMKの番組で毎週日曜日に放送されております「しっちょる農」
でも広報することになりました。
詳しくは、10月の第三週と第四週の番組にて放映されます。

null

«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»