«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 76 | 77 | 78 || Next»
November 13, 2009 | Author: naomi
表参道にて…

Category: 活 動
November 13, 2009 | Author: naomi
早速、お茶♪

Category: 活 動
November 12, 2009 | Author: naomi
宮崎茶を伝える旅は、生涯続きます。



一年で何人の方に宮崎茶を上手く伝える事ができているだろうか…



宮崎市のスーパーマーケット フーデリーさんで毎年2回程度宮崎茶講座を行っています。



最近では、お茶の微妙な味さえも吟味できるほどのプロが数名存在します。



そんな、フーデリー青葉店では、茶ムリエの等身大(5分の4スケール)と食品チーフKさんが皆様をお待ちいたしております。こんなお茶コーナーで宮崎茶をお伝えします。



食の感動を売場で表現していただけて…白玄堂は感無量です。

Category: 活 動
November 07, 2009 | Author: naomi
ライフスタイルに欠かせない宮崎茶。



毎年、自然の中で作られるお茶は、様々な顔をみせます。
気温、地温、雨量、風向きなどにより風味が変わります。


それらを見極め、お茶の専門家はお茶つくりに励んだり、お茶を選別し仕上げます。


今年は、日本全国で霜の被害を受けました。
早生品種は、特に綺麗な緑色が陰をひそめ、収穫量が激減しました。

自然にはかなわない…
もちろん、かなおうとも思わない。

だから、
白玄堂は、水色にはこだわらない。
自然豊かな土壌の茶畑なら霜で傷めつけられても愛しい茶葉達。

きっと、今年は「そのお茶」を喫茶する事がベストなんだよと言われているような気がします。


毎年、変わらず綺麗なグリーンなんて逆に存在したら怖い世の中です。


白玄堂は、自然に逆行しない宮崎茶をギフトとして提案する事にしました。



まずは、こちら。
宮崎茶5種セット。

都農の煎茶と都城の煎茶。
ギフト限定で缶入りのリーフタイプを二種類。あさつゆ煎茶とかがみ釜炒り茶
そして、甘味の豊かなリーフ紅茶。

お茶で宮崎を奏で、巡れます♪



宮崎茶5種セット 2,825円(税込)

Category: 活 動
October 31, 2009 | Author: naomi
野菜や魚など新鮮がうりとされる。



お茶にも、鮮度がある。



鮮度がわかると食が楽しい。


白玄堂は、お茶で鮮度を伝えます。

Category: 活 動
October 30, 2009 | Author: naomi
こんばんは、白玄堂です。

随分、冷え込むようになりましたね。ほうじ茶飲んでいますか?


近頃皆様からご連絡いただき、白玄堂もより楽しい宮崎茶を演出することが出来ている今日この頃。


お茶が日常生活を彩るっ信じやまない白玄堂。その素晴らしさをお伝えする事が手前どものお勤め。


来店されるお客様に様々な宮崎茶をおいれする。

生産者が丹精込めてつくり、茶師により厳選されたものを口に運んでいただく。

身体が欲する宮崎茶を探していただきたい。

Category: 活 動
October 25, 2009 | Author: naomi
こんばんわ、白玄堂です。

大変急なお知らせですが、明日10月26日お休みさせていただきます。

佐賀県と福岡県へ出張してまいります。

Category: 活 動
October 21, 2009 | Author: naomi
お茶摘みは、年間通して行われます。



本日は、秋当番茶(しゅうとうばんちゃ)の入札会へ。


写真のお茶は、品評会に出品された一番茶。この時期に上場されます。

Category: 活 動
October 10, 2009 | Author: naomi
「じゃ、美味しいあがりをいただこうか。」



一心鮨 光洋(宮崎市)では、カウンターのお客様に鮨を握るように、その舞台でお茶をそそぎ、活きのよい掛け声と共にお茶がだされる。



通常、鮨屋のあがりは、熱々の粉茶や番茶が主にだされる。
自然の旨味を大切にする光洋さんでは、懐石料理と鮨とお茶を一つと考え、手間を惜しまず最後に急須と湯冷ましを使用し、お客様の体調や気持ちを肌で感じ、感謝の気持ちを加えて一杯のお茶に表現している。


多い時では、4種類の宮崎茶を使い分けている光洋さん。

季節の変わり目になると、様々な宮崎茶を喫茶し、この季節にどんな宮崎茶が合いますか?と連絡があるほど、宮崎茶と向き合っていただいてます。

ちなみに、この季節に合う白玄堂の宮崎茶は、「めぶき」です。
芳醇な甘味と柔らかな香りが、秋の食とよく合います。さらに、食べ過ぎてしまう季節なので、「めぶき」を少し濃い目にいれるとバランスのよい食生活がおくれます。


一心鮨 光洋さんのきめ細やかなサービスと繊細な鮨や料理と宮崎茶。


宮崎の雅がそこにあります。

Category: 活 動
October 07, 2009 | Author: naomi
毎週、火曜日はお休みをいただいています。

しかし、10月6日火曜日。お茶の講師として商工会議所へ。

13:30〜16:30まで約3時間。途中休暇を10分はさみ。
お茶のあれこれをお話しました。


講師として行く場合、資料はもちろん持参します。それから、必ず持参するのが私の七ツ道具。
急須、湯冷まし、鉄瓶で沸かした電気ポット、バケツ、お茶最低5種類、手ぬぐい、お盆。

今回は、5種類のお茶をテイスティングしていただきました。

資料なしで、軽く講演してほしいとの依頼でしたが、受講者の方々は、非常に熱心で、私もついついエンジン全開で駆け抜けました(笑)
日常の日本茶だけに全ての方から、様々なご質問が飛び出し、興味の深さを知ることが出来ました。
もちろん、宮崎茶の話もさせていただきました。
宮崎茶を伝えられて、幸せな時間でした。

受講者8名の熱が宮崎物産を熱くしそうです。

商工会議所のRさん、ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。


写真は、日本茶(向かって左)と紅茶(向かって右)のリキュールです。

Category: 活 動
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 76 | 77 | 78 || Next»