«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 112 | 113 | 114 || Next»
May 23, 2017 | Author: naomi
20170523-IMG_0600.JPG

白玄堂茶屋では、オーガニックのお抹茶を喫茶メニューに追加いたしました。

凄くフレッシュな風味で、
森林の中でお抹茶を喫茶しているような気持ちになる一杯。

鹿児島の霧島で有機栽培されたものです。

Category: お知らせ
April 25, 2017 | Author: naomi
20170425-IMG_0285.JPG

待ちに待った新茶を白玄堂では4月20日から販売いたしております。

April 13, 2017 | Author: naomi
20170413-IMG_0092.JPG


2017の春

白玄堂の宮崎茶販売に2年半携わるスタッフが
晴れて日本茶インストラクターに合格しました。

白玄堂はお茶がナチュラルスタッフ過ぎて、
二次試験で苦労をかけてしまいましたが、
スタッフの努力で扉を開けてくれました。

元々、ハーブティー専門のスタッフ。
白玄堂へ入った時に日本茶ベースのハーブティーを
作ろうって約束してました。
今まで白玄堂の宮崎茶ベースのハーブティーは、限定品ばかりでしたが
この春からパッケージもリニューアルし、定番にて販売を開始しました。

白玄堂では、
日本茶にハーブをブレンドしたものをフレーバーティーとして、
皆さんにご紹介させていただきます。

白玄堂のフレーバーティーは、
2017 4/19-4/24
新宿高島屋 11階 催事場にて販売いたします。

その会場には、ハーブティー専門で日本茶インストラクターのスタッフが
店頭にてテイスティングをお出ししますので、どうぞ春のそよ風と共に
お楽しみください。


写真は、ベトナムのコーヒーショップで出されるベトナム茶。

Category: イベント
April 12, 2017 | Author: naomi
20170412-IMG_0073.JPG

ご縁がありベトナムで宮崎茶を3時間も時間をいただき
プレゼンさせていただきました。

お茶の可能性は無限大。
白玄堂の可能性も無限大。
人の可能性も努力次第で無限大。

新茶前の為に1日だけのベトナム滞在だったけど、
確認したいことが確認出来たから、
また次の扉が見えました。

お金と時間。
それを使って自分の足で歩き
味覚で風土を体感し、
色んな風景をこの目に焼き付ける。
未来を明るく楽しくするには、
こうした行動が一番大切なんだと思う。

Category: 活 動
April 01, 2017 | Author: naomi
20170401-IMG_9866.JPG

新茶が待ち遠しい今日この頃。

白玄堂では、これまで大切に作り込んで来ました宮崎茶のフレーバーティーをリニューアルしました。

煎茶も紅茶も栽培期間中農薬不使用だけを使い、
ミントと柑橘類も栽培期間中農薬不使用で栽培されたものだけを使用しています。

これから暑い時に是非喫茶してほしいアイテムです。

どなたでも美味しくサッと淹れられるようにティーバッグにしています。

4/1からHAKUGENDO CHAYAで販売を開始いたします。
また、
4/19〜4/24 新宿高島屋11階催事場にて販売いたします。

最高の自信作なので是非お買い求め下さい。


Category: 活 動
February 11, 2017 | Author: naomi
20170211-IMG_9090.JPG

栽培期間中 農薬不使用シリーズを3月から販売いたします。

白玄堂が販売している煎茶の9割の原料は都農町産を使用しています。都農町の生産者は親戚で4年前から農薬不使用に踏み切り、栽培してます。栽培している茶畑と茶工場は晴れて去年から有機栽培の認証を受け、この商品は100%都農町産を使用してます。

また、釜炒り茶についても五ヶ瀬町で10年以上前から茶畑と茶工場で有機栽培の認証を得ているものだけを100%使用しております。

写真にはありませんが、
紅茶についても高岡町で8年前から農薬不使用で栽培され今年から茶畑と茶工場が有機栽培の認証を受ける紅茶を100%使用しております。

このシリーズは、白玄堂の仕上工場がまだ有機の認定を受けていないので、「栽培期間中 農薬不使用」という肩書きで販売させていただきます。

January 21, 2017 | Author: naomi
20170121-IMG_8848.JPG

歳を重ねるたびに土の大切さを身にしみて感じています。

土壌栽培と比べ、水耕栽培だと水っぽいし香りが弱いしエグ味が強い。

やっぱり、土で作った野菜がいい。



そんな土を大切にしている生産者が僕は大好きでたまらない。

白玄堂は、
1/21からほぼ毎週末、宮崎市内のフーデリーさんで
スペシャルなイベントを開催する予定でしたが
1/21.22は、フーデリー佐土原さんでのイベントを変更させていただきます。
1/21 フーデリー佐土原店 10:00-13:00
1/22 フーデリー佐土原店 中止
とさせていただきます。


僕がいま栽培してる畑は、もともと妻のおばあちゃんが色々な野菜を作っていました。
それが、昨年より体調がすぐれず畑が出来なくなり、
私達家族がたまに畑に入り作業する様になりました。
まだ、大した野菜が出来ませんが、まだ土に力があるのでどんな野菜も風味が最高です。
ただ、おばあちゃんが作っていた様な管理や立派な野菜ができません。
畑は奥が深いです。

おばあちゃんが作って食べさせてくださった野菜。
あの風味は忘れる事はありません。
僕らが作った野菜を食べさせてあげたかった。。。

おばあちゃんは、いつも暖かった。
誕生日には必ず、お酒やフルーツをケースで毎年プレゼントしてくださいました。

生前、僕のお茶は誰にも飲ませたくないと話してくださっていました。
新茶が出来たら一番に届ける。
そんな事しかできなかったのに。
感謝の気持ちでいっぱいです。

白玄堂茶屋をオープンした時、
おばあちゃんの栗の渋皮煮を200個くらいは振る舞いました。

想い出はつきません。
白玄堂にとってもとても大切な方でした。

84年間、お疲れ様でした。
週末、白玄堂は喪に服します。

Category: 活 動
January 01, 2017 | Author: naomi
20170101-IMG_8203.JPG

あけましておめでとうございます。

2017年 (平成29年)の今年のスタートは、
お茶の原点に近い抹茶からスタート。

抹茶 天授 と おせち菓子 をセットにしたスペシャルなメニューで、
元旦だけのセットをご用意いたしました。

1/1 13:00-17:00
白玄堂茶屋は、新年早々にオープンいたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Category: 活 動
December 31, 2016 | Author: naomi
null

白玄堂は大きな転換期を迎えた一年でした。

オーガニック茶の斡旋を開始。
白玄堂 創業者が他界。
宮崎産地茶のリニューアル。
宮崎中央農業組合 茶業販売顧問に就任。
宮崎市茶業協議会(宮崎市)と共同でお茶ギフトの商品化。
海外輸出(お茶・オペレーションなど)を開始。
商品化の業務委託開始。

お店(白玄堂茶屋)の大きな変化はありませんでしが、
「宮崎のお茶を伝える。日本茶を伝える。」素朴な場所として、
変わりなく営業させていただくことができました。

相変わらず白玄堂茶屋は、
伝える事(日本茶の素晴らしさ)
届ける事(お茶をお客様に)
愉しむ事(喫茶方法の伝授)
に重点を置きお茶と向き合う一年でした。

お茶に順位は要らない。

その一杯のお茶があなたの心に染み渡るかは、僕にはわからない。
だから、毎年努力する。
農家さんの情熱とあなたの要求するお茶への愛情をジョイントしてゆく仕事。

白玄堂は、創業者が大切にしてきた
「情熱」と「ハート」
を来年にも繋げてゆきます。
そして、お茶屋はとにかく「お茶に優しく」あれ。
それが大切なんです。

世界に一つだけの花ではないけど、
お茶に一番が存在することに違和感を感じるお茶屋さんでありたい。

お茶はいつも人間らしい存在であってほしいと勝手ながら思っています。

人間らしいからお茶に優しくしたほうがいいし、
そうするためには情熱と気持ちを込め続けるハートが必要になってくる。

愛情の込められた素朴なお茶達を皆さんに知っていただきたいから、
日本茶の素晴らしさを伝えたり、実際にお茶を届けたり、お茶を愉しむ為の術を
対面方式で人間らしく伝え続けていく。

以前からずっとこんな気持ちで白玄堂は、
とっても小さな仕事からスタートさせてきました。
あなたの為にお茶を選び、加工し、袋詰めし、そのお茶にとってのベストなお茶を淹れる。
急須の中で変化してゆく茶葉(ちゃよう)があなたを魅了できたらとっても素敵な時間になる。

なんにも賞を持たないお茶屋ですが、今後も受賞することはありません。

特別な日だったり、晴れの日は僕も好きなんだけど、
ただ、「お茶を飲む」行為は、毎日のことにしておきたいから、
飾らない素朴なお茶がきっとあなたにも僕にもいいと思う。

当たり前の毎日が晴れの日なのかもしれないし、
そうであってほしいといつも思っています。

いつもあなたの心を晴れの日にしてしまうくらいのお茶を届けたい。

来年も白玄堂があなたに寄り添えるようにまたスタッフ一同努力して参ります。

お客様
生産者の皆様
お取り引き関係の皆様
一年間ありがとうございました。


白玄堂茶屋 一同




Category: 活 動
December 26, 2016 | Author: naomi
20161226-IMG_8090.JPG

10年前、一里山茶業組合さんの春摘み茶を
仕入れたとこから白玄堂の小売販売をスタートさせました。
初心を思い出して、
大変お世話になってるフーデリー赤江店さんで
一里山茶業組合の春摘み茶の熟成させた煎茶を販売いたします。

久しぶりの試飲販売会。

特別なボリュームで販売いたします。

12/27-28
フーデリー赤江店限定

宮崎はお茶の産地だから、安くて美味しくて沢山詰めた煎茶を販売いたします。

2016年春摘みの煎茶を熟成させ、柔らかな甘味と爽やかな香りを感じられる煎茶です。

年末年始にこのお煎茶があると何かと便利なんじゃないかと思います。

通常100g ¥1,080-が二日限定で170g ¥1,080-で販売いたします。

ご試飲いただけますので、どうぞお声がけください。

ご試飲いただける時間は、二日間共に10:00-13:00頃、14:30頃-18:00です。

Category: foodaly
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 112 | 113 | 114 || Next»